RECRUIT
トップページ > 採用情報 > 先輩社員の声




VOICE #01


NAKAMURA YUYA
中村 友也

良い広告株式会社 本社
営業企画部 主任
201711月入社
IMG_1156

私がこの会社を選んだ理由

最初は漠然と「広告って面白そうだな」と思い、広告業界に興味を持ちました。"良い広告"について調べていくうちに、スキルアップしながら、キャリアが積める環境であると思ったため、入社を決意しました。
全くの異業種からの転職で不安を抱えていましたが、面接の際に「どんな仕事をするのか」「広告業界とはどういう業界なのか」を聞き、自分次第で様々なものを作り上げていくことが可能であると知り、不安よりも挑戦したい気持ちが強くなりました。


 良い広告で働くやりがい

 クライアントの抱える課題を、クライアントと共に解決し発展させていける喜びがあります。

 より良い提案ができないかと日々考え、自分の企画したものでお客様が満足し、成果が出たら・・・。

 こんなに嬉しいことはありません。

 クライアントと一緒になって、クライアントのことを考える。

 その先に得られる達成感や喜びがやりがいです。

 マスメディアや動画共有サイト内で自分が企画提案したものが放送されたり、今まで【見ていた側】から【創り出す側】になり感動する

 ことが多々あります。

 

 今後の目標

 入社して1年が経ちました。まだまだやれる事、やりたい事、勉強したい事が盛りだくさんです。

 現在の目標は、先輩のような幅広い知識を身につけて、お客様に提案ができる広告マンになることです。

 広告代理店の仕事は、自身のスキルアップがお客様の発展に直接影響します。

 その為に自分自身の知識や経験を厚くして、お客様により良い提案ができるようになりたいというのが現在の目標です。

 成長した自分がクライアントの発展に貢献し、実績を上げ、キャリアアップに繋げていきたい。これが中期的・長期的な目標です。

 

 メッセージ

 私は31歳で転職してきました。

 仕事に慣れるまでは大変だろうと思っていましたが同年代の仲間が多く、すぐに打ち解けることができました。

 普段から仲間に相談したり、クライアントの為に打合せをしたりとコミュニケーションが盛んな会社です。

 業界内、業界外問わず色々な知識が身に付きます。ともに成長できる職場で充実した日々を過ごしましょう!

 





VOICE #02



NAKAMURA KYOHEI
中村 享平 

良い広告株式会社 本社
営業企画部
2020年3月入社
      加工

私がこの会社を選んだ理由

私は29歳の時に転職をして、当社に入りました。自分のやりたいことを諦めたくないだけではなく、私生活も犠牲にしたくない。という考えがありました。良い広告は、週休二日制の下、年度の休暇もしっかり確保されており、家族との時間もたくさん取れるところに魅力を感じました。また、自分のやりたいことに積極的にチャレンジできる環境も入社を決めた大きな要因です。新しいことを取り込むことで大きな成長に繋がると、仕事に対するモチベーションの向上に繋がると思い入社を決意しました。

 
 良い広告で働くやりがい

 売りたくないものは、売らなくてもいいことです。

 自社商品を持っている企業は、強みとなることもありますが、私は自社商品の販売をする営業職に魅力を感じませんでした。自分が良い

 と感じなくても仕事として売らなければいけないからです。当社の企画営業職は、クライアントの課題解決のために、企画、提案を行い

 ます。極端な言い方をすると、自分が納得いかないものであれば提案をしなくても良いのです。社内社外問わず、相談が出来るところが

 たくさんあるので、納得できる企画に巡り合うことが出来、それを元にクライアントの課題解決に繋げることが出来た時は、大きな達成

 感に繋がります。

 
 今後の目標

 よりたくさんの人の心に残る広告を作っていきたいと考えています。時代が変化をしても、広告業界を盛り上げるためには、新しい世代の

 活躍は必要不可欠です。私は、海外のゲリラマーケティングの例を見て、この業界を目指しました。自分の作った広告をきっかけに、広告業

 界を目指す人が増えてくれるようなものを作ることが、業界への恩返しだと考えています。


 メッセージ

 企画提案に社歴はあまり関係ありません。凝り固まった考えではなく、柔軟な発想がとても重要です。また、SNSなどにも馴染み深い世代の人達は、

 基礎ができているため、活躍できる可能性も広がっていると感じます。業務内容が幅広いことで、覚えることも多いですが、その分自分が活躍できる

 分野、活躍したい分野をきっと見つけられるはずです。そんな仕事に魅力を感じていたら、ぜひ一緒に働きましょう!







VOICE #03



NISHIMOTO YUJIN
西元 勇人

良い広告株式会社 静岡支社
営業企画部 係長
20168月入社
IMG_2734 (002)-min

一日のスケジュール

8:30 出社 / 1日のスケジュールとメールチェック。その日にやっておくべき事はこの時点で全てメモに残して細かい作業や移動も含めたタスクを整理します。

 

10:00 打合せ / クライアントと進行案件の確認と、新たなアイデアをまとめた企画書の説明。普段の何気ない会話や前日に見たメディアなどからアイデアを見つける事もあるので、資料に反映出来ない情報はトークでカバー。

 

12:00 帰社して昼食 / 健康に気を遣ってくれている妻の弁当を昼食にしています。

こうした弁当を持参する時もあれば、クライアントや協力会社の方と意気投合しお昼をご一緒する事もあります。

 

14:00 移動 / 営業先へは自動車での移動が多いので、事前に話すことをまとめたり車内ではプレゼンのイメージをする時間として活用しています。

 

15:00 打合せ / CM制作の打合せ。撮影実施まで日が迫っている中、クライアントの調整もあり順調に準備が進行。

 

17:00 帰社 / この日クライアントから頂いた相談や次回への課題を整理。明日以降のタスクを書き出して上司に報告。必要があれば協力会社や上司にも相談し、次の一手に迷う時間を少なくするのが大切。

 

19:00 帰宅


 職場の雰囲気

  “良い広告株式会社です“と一口に言っても今の時代ではクライアントの業種・事業も多種多様で、取り扱うメディアや業務内容すらも各営業担当によって様々です。
その中でも当社が一貫しているのは「本当にクライアントの利益を上げる仕事になるのか」という事を突き詰めているところだと思います。
その為には「考える時間」や「クライアントと会話する時間」などは惜しみなく使い、広告の手法や企画の面白さはもちろん、クライアントが社会に与える影響や広告に触れた方の行動変化だけでなく、地域や人々にとってどのような良い効果をもたらすのかもアイデアに取り入れる事で、イメージの向上や新たな付加価値の創造に繋がります。
それが【“本当にクライアントの為になる”事=良い広告】になると考えています。
社内でも各自の案件やクライアントとの状況の報告をする機会がありますが、売上・利益向上に加え、企業が与えるイメージの変化や備わる付加価値、また他のクライアントにも活かすことが出来ないかという事を共有できる環境にあるので、良い広告を基点に少しでも人や街が良い方向に進んでいければと思っています。



GO TO TOP