COLUMN
トップページ > COLUMN > 私が考える「良い広告」とは?vol.11

vol.11

 

私が考える“良い広告”とは

さまざまな手段でお客様の「価値」をあげるサポートをすることだと考えます。

 

それでは、お客様の「価値」とは何でしょうか?

売上や利益額など数値化できる「経済的価値」と、数値化は難しいけれど社員も含めた地域のステークホルダーからの共感≒「社会的価値」という2つの価値があると考えます。

SDGsESG投資など消費者の意識が高まっている現在、お客様の社会的価値を高めることが、私たちに求められています。

お客様が、地域社会からの声に応えるサポートを私たちがすること。

従前の広告扱い領域に拘らず、さまざまな手段で、お客様の社会的価値を高める一助となるコミュニケーションを考え、

お客様と、地域とともに進める。

お客様も、地域のみなさんが「良いね」と感じるコミュニケーション。

そして、関わった私たちが、誇りに感じる仕事。

それが、良い広告だと考えます。

ブレずに、ずっと進めていきます。

 

 

良い広告株式会社 

専務取締役  都築 直人 

 

 

興味を持っていただけた方は是非。

お問い合わせはこちらをクリック

                           4011512_s

 

 

 

GO TO TOP