COLUMN
トップページ > COLUMN > 私が考える「良い広告」とは?vol.9

vol.9

 

私が考える“良い広告”とは情報の受け手の中で「会話」を生み出すもの、です。

 

広告を通して多くのポジティブな「会話」を生みだす為に、

クライアントのその先にいるターゲット=情報の受け手へ想いを巡らせる事が重要です。

 

発信者側の一方通行とならず

受け手との「会話」を成立させうる情報やシーンを常に意識し

クライアントと会話を重ね、共に創りあげていきたい。

 

 

 

 

良い広告株式会社 静岡支社

営業企画部 課長 関澤 俊一

 

 

興味を持っていただけた方は是非。

お問い合わせはこちらをクリック

                           4011512_s

 

 

 

GO TO TOP